きろえつれづれ

きろえです。

泣きました

f:id:kiroe:20180423213523j:imagef:id:kiroe:20180423213537j:image

こないだ注文したぬいぐるみが届きました。

開けてみて号泣でした。

本当にとろが帰ってきたみたいです。

 

ぬいぐるみですので若干細部は違いますが、そこは割り切ってますので。

中々ないんだもの。キジ白って。

とろちゃんにプレゼントしたぺたちゃん(とろちゃんの子猫)と並べると本当に親子みたい。

すごく可愛い…( ´͈ ᵕ `͈ )♡

 

何だか欠けていたものが、ほんのちょっと埋まった気がします。

まだまだ癒えないけれども…。

 

 

ブレスオブファイア3プレイ日記

私事ですが、ペットロスになって、しばらくプレイしてませんでしたが、半端が嫌なので…。

本当はもうちょっとレベルを上げてから進む予定だったのですが、急遽進む事にしました。

 

f:id:kiroe:20180422154927j:image

というわけで、ヘテロキメラと戦って来ました。

安っぽいカードを手に入れました。

酷いね。「安っぽい」て…(苦笑)

 

何だか、ステーションミリアに着いたら後は一気に行けるかなとか思ってたんだけど、そうでもなさそう…。

 

でも次はティーポのところに行くので、個人的に涙腺がガタガタなので、また泣くんだろうな。

月命日です

f:id:kiroe:20180422084155j:image

とろちゃんが亡くなって1ヶ月経ってしまいました。

思い出すと毎日のように泣いてしまうのですが、悲しんでいてもとろちゃんは喜ばないので、もうちょっと頑張ります。

 

実は昨日、とろちゃん、夢に出てきて。

夢の中でも私はとろちゃんを置いて、どこかに出かける準備をしてて、「じゃあねとろちゃん、行っちゃうよ」と言うと、お昼寝ベッドに座り、黙ってゆっくりこちらを振り返るとろちゃんの姿が見えました。

とろちゃんはとてもいい子だったので、ワガママもイタズラもせずにお留守番をしていたので、やっぱり寂しくてそれが不満だったのかなぁと、夢から覚めて泣きながら謝りました。

 

それと、昨日、通販でとろちゃんに似たぬいぐるみを注文しました。

写真なので届いてみないとわからないけど。

色々探し回ったけど、中々似たようなのがなくて。

とろちゃんの毛色はキジ白なんだけど、同じ「キジ白」でも鼻がピンクなのが多くて。

鼻がピンクって、だいぶ印象違うもんですから。

とろちゃんのお鼻は茶色なのよ。可愛いお鼻なんです。

 

届くまでちょっと心配。ドキドキです。

 

 

届きました

f:id:kiroe:20180413184814j:image

とろちゃんの遺骨で作ったペンダントです。

写真より色が薄くなるとの事だったけど、やはりちょっと薄いな…。

でもとろちゃんの瞳の色と同じ黄色にしたんです。

 

正直、まだまだ気持ちは癒えなくて、毎日泣いてばかりいるし、とろが死んだ事がまだ信じられないんだけど、ちょっとずつ受け入れていかないとね…。

 

でも辛い。

 

身内が…

f:id:kiroe:20180408111532j:image

とろちゃんの年下の叔母さんです。

 

この子は懐かなくてずっと捕まらず、子猫を産んではまた、産んでを繰り返していたのですが、昨日、よくよく見たらお耳カットされてました。

これで、確認できるとろちゃんの親戚はみんな子孫を残せない体になってしまいました。

 

野良猫を減らそう

可哀想な猫を減らそう

 

とは言うけれど、小さい頃から身近に猫がいる暮らしをしてきたので、正直寂しい気持ちもあります。

それに「雑種」という種類が、いつかこの世から絶滅してしまうんではないか、という気持ちもあって、何だか何が正しいのかとか、よくわからなくなりました。

 

思い返すと

f:id:kiroe:20180401214517j:image

ここ最近のとろちゃんは寝てばかりで、ちょっと変だなって思う事はあった。

「猫」なんだから寝るのは当たり前なんだけど。

 

とろちゃんが元気な時はよく、毛づくろいしてる動画や写真を撮ってたんだけど、最近あんまり毛づくろいしてなかったなぁって気付いた。

もしかして、ちょっとずつ具合が悪かったんだろうか…。

 

今更考えても手遅れなのに違いないんだけど、どうしても後悔とか納得できなかったりとか、色々考えてしまうのです。

かと言って、病院に連れていけばまた心臓に負担をかけてしまうし。

何が良かったとか、こうすれば良かったとか、正解がわからないのです。

 

「とろちゃんは、おうち猫になって良かったね」って言い聞かせてたんだけど、果たしてそれも良かったのかわからないし。

外で自由に伸び伸びしてた方が良かったのか。

でも車にはねられる危険だってあるし、オス猫に追いかけられるし。

考えてもよくわからないのです。

 

最終的にとろちゃんは幸せだったんだろうかとか考えちゃうし。

あれこれ考えるとまた涙出てくるし。

 

辛いね。

ペットロスってどうやって乗り越えるんだろう。

 

ちょっと癒し

f:id:kiroe:20180331185155j:image

くろたです。

とろちゃんとは従兄弟になります。

うちの外で産まれた子です。

 

お向かいに住んでて、時々遊びに来てたんだけど、とろちゃんはあんまりよく思ってなかったんだけどね。

やっぱりオスだから。体は大きいし、怖いからね。

 

でも大人しくて穏やかな性格の子なんです。

 

とろちゃんの遺品整理が済んでいないので、ちょっと罪悪感があるんだけど、久しぶりに猫と戯れて癒されました。涙が出ました。

 

これから時々でいいから、また遊びに来て欲しいな。